歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > そうだったのか! CR修復

そうだったのか! CR修復  新刊

CR修復に悩んでいる人に読んでほしい本

CR修復の“悩み”“トラブル”を解決し,ステップアップに役立つ実践書!

著者 須崎 明
ジャンル 歯科補綴
発行年月 2017/09
ISBN 9784864320405
判型・ページ数 A4変・168ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり

シエン社で購入

シエン社の該当書籍ページへリンクします
(購入はシエン社から)

弊社より直接ご購入いただきます
(代引きが利用できます)

内容説明

◉CR修復に関する“悩み”“トラブル”を解決
「脱落した」「冷たいものがしみる」「マージンに褐線がみられる」など,日常臨床で多く経験するCR修復の悩みやトラブルについて,適切に対応し,解決に導くための知識と技術のポイントを具体的に解説


◉CRの幅広い応用とテクニックを提示

接着理論や材料の特性を理解し,器具・器材を使いこなすことにより,CR修復は幅広い症例に適応することができます.CR修復の様々なケースを示し,確実・効率的に処置を行うための手技のステップを多くの写真とイラストで詳述

書評を読む

詳細広告はコチラ

このページのトップへ

目次

Ⅰ こんな時どうする? 自信を持って対応できる
 CR修復のトラブルシューティング

1.見て見ぬふりしたいマージンの褐線
2.小さなトラブルなのに患者が大激怒するCRの脱落
3.なぜ? CR修復してから痛くなった


Ⅱ 治療オプションとして手に入れたい ここまでできる

CR修復の適応

1.やりたくないのに,やらなくてはならない 2級CR修復
2.削っていたのは「歯」ではなく「絆・信頼」かもしれない
3.インプラントよりも大変 根面う蝕の治療
4.永久歯とは全く異なる 乳歯のCR修復
5.審美修復治療の初めの一歩 前歯部保険CR修復
6.誰もが納得.審美性を獲得するための臼歯部保険CR充填のレシピ
7.高齢者だけじゃない Tooth Wearに対するCR修復
8.患者も術者も負担軽減 ストレスフリーの補修修復


Ⅲ 臨床のレベルアップ 一歩上をいくための

CR修復のテクニック・コンセプト

1.審美修復治療の引き出しを増やす 第1弾 前歯部自費CR修復
2.審美修復治療の引き出しを増やす 第2弾 臼歯部自費CR修復
3.これだけは伝えたい.CR修復は永久修復? それとも暫間修復?
4.患者へのアピール度が高い 正中離開への対応


<コラム>

1.ワンステップボンディング材の使いこなしは“イメージする”こと
2.必ずガイドラインに沿った治療をしなければならないのか?
3.2級CR充塡の前準備
4.感染歯質の除去は効率的に
5.日本人ならインジェクタブルレジンを使いこなす
6.30分以内に終わらせるべき コストパフォーマンスに配慮した保険CR修復
7.小さな自費から大きな自費へ―自費のCRを患者に説明・コンサルテーションするときのポイント―

このページのトップへ