歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > お知らせ > 4月からの歯科用貴金属価格の随時改定について

4月からの歯科用貴金属価格の随時改定について

 1月25日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会において,4月から歯科用貴金属価格が改定される見通しとなった.
 歯科用貴金属の告示価格は市場価格に応じて大幅に変動することがあるため,変動幅が±5%を超えるものについて6カ月ごと(4月と10月)に告示価格を見直すことになっている.
 4月から告示価格の見直しが予定されているのは次の2品目であるが,その一覧などについてはリンク先をご参照いただきたい.

   現行  改定後
・歯科鋳造用金銀パラジウム合金(金12%以上JIS適合品)  1,206円 →  1,279円
・歯科非鋳造用金銀パラジウム合金 板状(金12%以上JIS適合品)  1,096円 →  1,186円

■リンク先:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000149504.pdf

このページのトップへ