歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > お知らせ > 日本の汚口ケアがマナーになる新時代に向けて! 日本美口協会設立記者発表会

日本の汚口ケアがマナーになる新時代に向けて! 日本美口協会設立記者発表会


 去る11月6日,アークレイ マーケティング株式会社において「日本美口協会」設立記者発表会および記者向けの美口活セミナーが行われた.日本美口協会は歯科医師,歯科衛生士,管理栄養士,医師,企業など歯科業界の有志によって結成された協会であり,代表理事に坂本紗有見氏(銀座並木通りさゆみ矯正歯科クリニック院長),理事に西田亙氏(糖尿病専門医,医師)と伊達友美氏(管理栄養士),顧問に松尾通氏(日本アンチエイジング歯科学会会長)がそれぞれ就任した.

 坂本代表は会見冒頭の挨拶で「美しい口元,美しく輝く歯,美しい歯並びで,生涯にわたって自分の歯で美味しく楽しく食事を採り続けることができ,健全な口腔機能と全身の健康を獲得できるよう口腔ケアの重要性を唱え,そして口腔ケアがマナーとなるよう,正しい情報を発信していきたい」と述べ,協会活動の方向性を示した.続いて協会の概要が説明された後,坂本代表による美口活セミナーが開かれ,「美口をつくる4つのポイント」や「美口習慣を身につける5つのポイント」など充実した内容であった.

 なお,「日本美口協会」は11月8日(いい歯の日)に発足されるが,以下に協会の概要を示す.

協会理念
日本の「汚口」を「美口」へ
日本人の口腔環境を改善し,生涯に渡っておいしい食事を楽しみ,健やかに暮らしていくことができる社会づくりを目指します.
活動内容
① 口腔環境の悪化によるリスクの正しい理解の普及
② 美口活に関する情報発信
③ 美口活に取り組みやすい環境づくり
今後の展開
① 口腔環境のリスクや最新のオーラルケアの方法など美口につながるさまざまな情報を積極的に発信
② 歯科業界に関わるさまざまな医師や企業などから協力を仰ぎ,全国的な組織に育てる
③ 日本全国どこまでも,美口を手に入れられる環境を創出していく

挨拶をする坂本紗有見代表理事.


左から藤本功一事務局長,坂本紗有見代表理事,松尾 通顧問.

このページのトップへ