[臨床マニュアル]顎関節腔穿刺法の実際とその応用

[臨床マニュアル]顎関節腔穿刺法の実際とその応用

安全で確実な顎関節腔穿刺法の確立と普及を目的に行われたセミナーで使用されたテキスト.同法の基本的事項を習得できるよう再構成.

著者 顎関節セミナー実行委員会
ジャンル 顎関節
出版年月日 1999/11/04
判型・ページ数 B5・70ページ
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

シエン社の該当書籍ページへリンクします
(購入はシエン社から)

頒価2,000円(送料含) 詳しくはコチラ!
安全で確実な顎関節腔穿刺法の確立と普及を目的に行われたセミナーで使用されたテキストであり,顎関節腔穿刺法に関する基本的事項を習得できるように構成したもの.

序文……岡 達
顎関節腔内穿刺法……大西正俊
上関節腔穿刺に必要な解剖学的知識……杉崎正志
顎関節腔穿刺(後外側穿刺)の方法とこつ……覚道健治
ディスポーザブル滅菌ゴム手袋の装着手順……柴田 肇
Arthrocentesis(上関節腔洗浄療法)と顔面神経,血管損傷について……瀬上夏樹ほか
関節腔内注入療法に用いられる薬剤……柴田考典
顎関節腔パンピングマニピュレーション法による非復位性関節円板前方転位症例の治療……矢谷博文
顎関節腔穿刺法の実際とその応用……田口 望
顎関節腔造影法の要点……小林 馨
顎関節における関節液の採取手技……柴田考典
上外側穿刺法による顎関節腔上関節腔の穿刺と関節鏡視法……井上農夫男・戸塚靖則
関節鏡視および関節鏡視下手術における上関節腔穿刺……近藤寿郎
関節鏡穿刺のためのStep Cannulation Technique……下田恒久

同じジャンルの商品

ご注文

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加