歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > HYORON ブックレット MTA その基礎と臨床

HYORON ブックレット MTA その基礎と臨床

生体材料としての現状と展望

新たな展開を迎えつつあるMTAを有効に活用するための必携書!

著者 興地 隆史 編著
ジャンル 歯内療法
シリーズ HYORON ブックレット
発行年月 2016/12
ISBN 9784864320344
判型・ページ数 A4変・80ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり

シエン社で購入

シエン社の該当書籍ページへリンクします
(購入はシエン社から)

弊社より直接ご購入いただきます
(代引きが利用できます)

内容説明

MTA(mineral trioxide aggregate)の覆髄材としての特性について最新の情報を整理し,MTAの物性や生物学的・臨床的有効性などについて,各テーマに造詣の深い執筆者により解説.新たな展開を迎えつつあるMTAを有効に活用するための必携書です.

 

 詳細広告はコチラ

 

このページのトップへ

目次

Ⅰ MTAの現状と生体材料学的特性
 興地隆史

  ・MTAの動向(オーバービュー)
  ・MTAの開発から製品化まで
  ・ProRoot MTAの組成と硬化反応
  ・生体機能性の解明
  ・ProRoot MTAの改変と新製品の開発
  ・臨床データの蓄積
  ・各種のMTA系セメント
  ・MTA系セメントの今後

 

Ⅱ 土木工学的観点からMTAを考察する
 須藤 享

  ・ポルトランドセメントについて
  ・セメントの硬化メカニズム
  ・セメントと水の関係
  ・養生とは?
  ・セメントに水は浸透するのか?
  ・実際の水セメント比は?

 

Ⅲ 生物学的にみたMTAの有効性―MTAの生物学的特性と直接覆髄後の歯髄反応
 吉羽邦彦

  ・抗菌性
  ・生体適合性
  ・直接覆髄後の組織反応と修復象牙質形成機構

 

Ⅳ MTAに対する歯周組織の反応
 末原正崇・村松 敬・古澤成博

  ・根管修復材としてのMTAの位置づけ
  ・MTAに対する歯周組織の反応

 

Ⅴ 生活歯髄療法におけるMTA―覆髄材に求められる要件
 神戸 良

  ・生活歯髄療法を行う意義
  ・生活歯髄療法とは
  ・生活歯髄療法の成功率
  ・生活歯髄療法に用いる覆髄材
  ・MTAを生活歯髄療法に用いる際の注意点

 

Ⅵ 根管修復材としてのMTAの臨床的有効性―穿孔封鎖,逆根管充填,アペキシフィケーションへの応用と成功率からみたMTAの有効性
 山本信一

  ・穿孔封鎖
  ・逆根管充填
  ・アペキシフィケーション(根尖閉塞術)

 

Ⅶ 根管修復材としてのMTAの臨床的有効性―逆根管充填材,穿孔封鎖材としての臨床応用
 井澤常泰
  ・根管修復材の歴史
  ・MTAは操作性が悪いのか?
  ・パーフォレーションの修復
  ・逆根管充填材としてのMTA
  ・今後の課題

このページのトップへ

関連書籍

総義歯治療で最も大事なことは何か?

総義歯治療で最も大事なことは何か?

総義歯治療が得意になるために!

著者:阿部 二郎 編著
亀田 行雄 編著
立ち読み
 
超高齢社会におけるドライマウスへの対応

超高齢社会におけるドライマウスへの対応

ドライマウスを知り,臨床対応するために!

著者:斎藤 一郎 編著
立ち読み
 
 

このページのトップへ