試し読み

日本歯科評論 増刊2020 接着・機能性材料を活用した歯髄保護

痛みのない信頼の歯科医療のために

接着性・機能性材料を活用した歯髄保護に焦点を当て,痛みのない確かな臨床のテクニックについてエキスパートが解説

著者 二階堂 徹 編著
林 美加子 編著
ジャンル 日本歯科評論/増刊
出版年月日 2020/10/08
書店発売日 2020/10/05
判型・ページ数 A4変・132ページ
定価 6,380円(税込)
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

シエン社の該当書籍ページへリンクします
(購入はシエン社から)

弊社より直接ご購入いただきます
(クレジットカード,代引きが利用できます)

修復・接着歯学の分野では「象牙質レジンコーティング法」が保険収載され,単なる「くっつける接着」から「封鎖する・歯を守る接着」の重要性が高く評価されています.
一方,歯内療法学の分野では歯髄が生物活性および再生能力が高い組織であることの理解が進んだことを背景に,正しい歯髄診断に基づく機能性材料を用いた歯髄保護の可能性が広がっています.
さらに,加齢に伴う歯の亀裂や損摩耗,根面う蝕,知覚過敏処置も歯髄保護に直結した重要な問題で,ここでも接着性材料は欠かせない存在です.
本書は,接着性材料と最新の機能性材料を活用した歯髄保護に焦点を当て,象牙質・歯髄を守り,痛みのない臨床のための確かなテクニックについてエキスパートが解説します.

詳細広告はコチラ

坪田有史先生による書評はコチラ

[1]Dentin/Pulp Complex
  ……興地隆史

[2]可逆性または不可逆性歯髄炎の診査・診断
  ……杉井英樹・前田英史

[3]接着による歯髄保護―Super Tooth形成による確実な封鎖
  ……二階堂 徹

[4]レジンコーティング法―接着の信頼性
  ……柵木寿男・前野雅彦・越田清祐・河合貴俊

[5]生活歯の支台歯形成に対するコーティングの臨床(保険収載)
  ……高橋礼奈

[6]生活歯のインレー・アンレーにおけるレジンコーティング
  ……高垣智博

[7]象牙質知覚過敏への対応
  ……伊藤修一・門 貴司

[8]深在性う蝕のCR充塡に裏層は必要ない
  ……北迫勇一

[9]深在性う蝕での歯髄温存療法
  ……掘江 卓・冨士谷盛興

[10]MTAによる歯髄保護
  ……高橋雄介・林 美加子

[11]MTAによる直接覆髄
  ……澤田則宏

[12]断髄―根完成歯の不可逆性歯髄炎に対する新しい治療オプション
  ……泉 英之

[13]フッ化ジアンミン銀の効果―根面う蝕への対応
  ……福島正義

[14]Tooth wearについて
  ……久保至誠

[15]う蝕治療ガイドラインの活用
  ……林 美加子



コラム① 覆髄剤か覆髄材か
コラム② レジンコーティング法の臨床ステップ
コラム③ ボンディング材の進歩とコーティング材への応用
コラム④ 歯頸部のTooth wear における種々の欠損形態

ご注文

6,380円(税込)

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加