歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > お知らせ > 摂食嚥下に対応できる医療資源を紹介するマップが公開(厚労科研事業)

摂食嚥下に対応できる医療資源を紹介するマップが公開(厚労科研事業)

 厚生労働科学研究費補助金 長寿科学総合研究事業である「高齢者の摂食嚥下・栄養に関する地域包括的ケアについての研究」(研究代表者:戸原 玄先生/東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科老化制御学講座高齢者歯科学分野 准教授)の一環として,このたび摂食嚥下に関わる地域の医療資源(摂食嚥下機能を評価したり,訪問診療の対応ができる病院や歯科医院など)を地図上で確認できるサイトを公開した(http://www.swallowing.link).
 このサイトでは,摂食嚥下の問題に対応できる医療機関の一覧を掲載(現在も追加登録を同サイトで受付中)しているだけでなく,多職種連携事例の紹介,連携を進めるための要点をまとめたガイドブックの作成も進めている(完成後は同サイトでダウンロード可能).また,これから連携を目指す地域に対して,先進的に連携が進んでいる地域とのつながりの構築を支援する.そのほか,医療関係者に限らず介護関係者なども自由に意見交換ができる場として,メーリングリストを作成し,今後の摂食嚥下の在り方や患者紹介などにつなげていく(運営協力:株式会社矢野経済研究所).

日歯総研の改革については,摂食嚥下関連医療資源マップ(http://www.swallowing.link)で公開されている地図上の医療機関.地域で摂食嚥下の問題に対応できる医療施設が一目でわかるようになっている.

このページのトップへ