歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > お知らせ > サンスター「G・U・M(ガム)」ブランドから「ガム歯周プロケア」シリーズが新発売

サンスター「G・U・M(ガム)」ブランドから「ガム歯周プロケア」シリーズが新発売


 サンスター株式会社(以下,サンスター)は1月17日に「G・U・M(ガム)」ブランドから,サンスターの専門家たちが先進の歯周医学に基づいて開発した「ガム 歯周プロケア」シリーズを全国で新発売する.

 「ガム歯周プロケア ペースト」は知覚過敏やネバツキ・パサつきなど,口の悩みに応じて選べる3つのタイプを発売する.どのタイプも歯周病菌の殺菌に加え,ビタミンEn(ニコチン酸トコフェロール)とビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)のダブルビタミンの働きで,歯ぐきを内側から強くし予防するという.

 またこの他にも,サンスターが独自開発した毛先が3本に分かれた“ハグキケア毛”と新形状のハンドルを備えた「ガム歯周プロケア デンタルブラシ」(口腔内の状態や炎症に合わせた4タイプのラインナップ),一般のデンタルリンスよりも滞留性をもたせることができる“とろみ”のある薬用液が特徴の「ガム歯周プロケア デンタルリンス」,歯ぐきの炎症を防ぐ抗炎症成分β-GRが配合された「ガム歯周プロケア 歯間ジェル」等の販売も同時展開.さらに音波・電動歯ブラシも今後追加しシリーズを拡充していく.

 なお,今回の「プロケアシリーズ」は免疫が低下し歯周病罹患率が最も高い45歳以降の層をターゲットにしており,3,000億円といわれるオーラルケア製品の市場において「ガムブランド」トータルで12%のシェアを目指すという.

ガム歯周プロケアシリーズ.

挨拶をする濱田和生 サンスター株式会社取締役会長.

このページのトップへ