歯科臨床医のニーズに応え続ける総合学術出版
ホーム > お知らせ > 2018年SCRP日本代表は 北海道大学歯学部の阿部未来さんに決定 !

2018年SCRP日本代表は 北海道大学歯学部の阿部未来さんに決定 !

去る8月24日,東京・市ヶ谷の歯科医師会館において全国の歯科大学・歯学部26校が参加した「スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)」(主催:日本歯科医師会/後援:デンツプライシロナ)の平成30年度(第24回)日本代表選抜大会が開催された.

 周知のように本プログラムは,歯科学生が自ら研究テーマを設定し研究成果をプレゼンテーション形式にて競い合うもの.プレゼンテーションも質疑応答も,すべて英語で行われ,基礎部門と臨床部門の上位2名(計4名)をそれぞれ選び出す.

 24日の審査結果発表・懇親会には日本歯科医師会の村岡宜明専務,Dentsply Sirona Inc.のテレサ A.ドラン副社長,デンツプライシロナ株式会社の北本優子代表取締役社長も駆けつけ,盛大なものとなった.審査の結果,北海道大学歯学部6年生・阿部未来さん(ファカルティー・アドバイザー:田村正人・綱塚憲生先生,研究指導協力者:長谷川智香・本郷裕美先生)が優勝.阿部さんは2019年6月にカナダのバンクーバー市で開催されるAADR学術大会に日本代表として派遣され,各国代表と共にプレゼンテーションを行う.

 また,本大会ではスチューデント・クリニシャン経験者による発表の機会が設けられており,平成10年度日本代表選抜大会で準優勝した高橋暁子先生による発表も行われた.「SCRPとの出会い,そして今」と題された講演に学生たちは熱心に耳を傾けた.

今回入賞したスチューデント・クリニシャンは以下の通りである.

●優勝・基礎部門1位
 阿部未来さん(北海道大学歯学部 6年生)
 研究テーマ:骨リモデリングとモデリングの骨芽細胞活性化における細胞学的相互作用

●準優勝・臨床部門1位
 山下絵利子さん(北海道医療大学歯学部 5年生)
 共同研究者:江端一馬さん(5年生),鈴木圭乙里さん(5年生),巣山 航さん(5年生)
 研究テーマ:歯周病原細菌の膵がん発症への関与− 関連遺伝子の同定と膵がん組織内での細菌叢解析 −
 
●基礎部門2位
 西田訓子さん(昭和大学歯学部 5年生)
 研究テーマ:口腔と免疫関連組織に対する骨吸収抑制薬の新たな薬理作用

●臨床部門2位
 中田智是さん(松本歯科大学 4年生)
 研究テーマ:溶血性を持つGemella属は歯周病の抑制と関連する

 見学者への公開の様子.


 
 日歯の村岡専務から優勝トロフィーを授与される阿部さん.


 
 スチューデント・クリニシャンの集合写真.


 上位入賞者.



 なお,主催者である日歯より,来年度の開催日は2019年8月23日を予定していることが告げられた.

このページのトップへ