試し読み

口・あご・顔の痛みと違和感の対処法

原因のはっきりしないケースで困ったら

心身両面からの評価と対応を要するケースに焦点を当て,原因不明の痛み・違和感の対処法と鑑別診断を歯科医師と精神科医が解説.

著者 和気 裕之 編著
玉置 勝司 編著
宮岡 等 編著
ジャンル 一般歯科臨床
出版年月日 2013/03/18
ISBN 9784864320108
判型・ページ数 B5・96ページ
定価 4,400円(税込)
在庫 在庫あり

この本へのお問い合わせ・感想

シエン社の該当書籍ページへリンクします
(購入はシエン社から)

弊社より直接ご購入いただきます
(クレジットカード,代引きが利用できます)

●この痛み,違和感の原因は何? 症状から読み解くための本
身体の検査所見で原因をみつけることのできないケースや症状を十分に説明できないケース,さまざまな処置を行っても改善しない等の難治症例について,歯科医師として知っておきたい知識,心身医学・精神医学的な面からの対処法をわかりやすく解説いたします.
●“口腔・顎顔面領域の痛みや違和感”の中で,特に心身両面からの評価と対応を要するケースに焦点を当て,歯科医師と精神科医が鑑別診断と対処法を解説! ●日常臨床に役立てられるよう豊富な症例,他科との連携のしかたを紹介! ●各論文にはワンポイントで「用語解説」が付してあり,どこから読んでも理解できる構成!

Ⅰ.基礎知識

[1]どうして,この痛みと違和感が取れないの?
 対応に苦慮する口腔領域の痛みと違和感へのアプローチ(和気裕之・澁谷智明)

[2]患者の訴えを,どのように読み解いたらよいのでしょうか?
 「身体の自覚症状に見合うだけの身体所見がない」患者への対応(宮岡 等)


Ⅱ.症状からみた必要な検査・鑑別診断・対応

[1]これって,本当に顎関節症なの?
 顎関節症を疑わせる症状(和気裕之・島田 淳・澁谷智明)

[2]舌にも,歯にも,義歯にも異常がみつからないが……
 舌痛と舌の違和感(中久木康一・澁谷智明・和気裕之)

[3]改善しない歯痛,患者と一緒に泣きたくなることはありませんか?
 舌以外の口腔顔面痛(澁谷智明・和気裕之)

[4]咬合調整を何回しても,患者が納得しません
 咬合精査で検知できない咬み合わせの違和感(玉置勝司・島田 淳)

[5]患者自身は「周囲の反応が気になる」と訴えます
 口臭(岡本彩子・宮地英雄)

[6]口は乾いていない,唾液も出る,しかし「乾く」と訴えます
 口腔乾燥感(宮地英雄・岡本彩子)

[7]「インレーを入れてから,味が変わった」と訴えます
 味覚異常感(澤田真人・澁谷智明・和気裕之)

[8]何とも不思議な症状を熱心に訴えています
 口腔領域の奇妙な異常感―セネストパチー(宮地英雄・澁谷智明)

[9]勝手に口がモゴモゴしてしまう,口が開けられない・閉じない・舌が出てしまう
 口腔領域の奇妙な運動―不随意運動(宮地英雄・澁谷智明)

[10]問診票に記入されていなくても,服薬状況を聞いてください
 薬剤が原因になりうる口腔領域の症状―口喝・口乾など
 (三村将文・和気裕之・澁谷智明)

[11]根管治療を繰り返しても,患者は痛みを訴えます
 歯内療法後の痛みと違和感(三橋 晃・石井信之)


Ⅲ.他科との連携

[1]この症状は,どこの科へ相談すればいいのでしょうか?
 “身体各科に紹介したほうがよい”という判断
 ―紹介のしかた,紹介状記載(中久木康一)

[2]この症状は,本当にメンタルが原因なの?
 “精神科に紹介したほうがよい”という判断
 ―紹介のしかた,紹介状記載(宮地英雄)


IⅤ.おわりに

 日常臨床の思わぬピットフォールにはまらないために
 歯科医師が陥りやすい落とし穴(和気裕之)


●Topic
 [1]原因をみつけられない痛みと違和感への対応について(和気裕之)
 [2]「心因性」という用語の問題(宮岡 等)
 [3]身体の形に関する違和感―醜形恐怖(和気裕之)

●Column
  歯科医院において痛みと違和感を訴える患者への,スタッフの対応(中久木康一)

ご注文

4,400円(税込)

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加